オートマチック車とマニュアル車で車一括査定の買取額に違いは出るのか

こんにちは!健二です。

車にはオートマチック車(AT車)とマニュアル車(MT車)がありますが、日本ではどちらの方が普及していると思いますか?

答えはオートマチック車です。

日本はオートマチック車の普及率が最も多い国なんです。

しかしヨーロッパではマニュアル車の方が多く、オートマチック車の方が普及率は少ないんです。

では、オートマチック車とマニュアル車では車一括査定を利用する場合、査定額に違いは出るのか、紹介します。

需要があるのはオートマチック車かマニュアル車か

日本では、オートマチック車限定の運転免許の取得が可能になってからオートマチック車の人気が高くなっていて、新車登録の95%がオートマチック車だと言われています。

また、免許を取得する際、特別なことがない限りはオートマチック車限定の免許を取得することが多いです。

これは、中古車市場でも同じことが言え、買取業者は買い取った後に売れやすい車の高値を付けたがります。

それを考えると、オートマチック車の方が査定においては有利に働くのです。

普通自動車だけでなく、軽自動車にも同じことが言えます。

むしろ軽自動車の場合は、そのほんどがオートマチック車です。

女性をターゲットとした車種に関しては、むしろマニュアル車が存在しないこともあります。

ただし、軽自動車においてもスポーツタイプの車種においてはスポーツカーの入門としてマニュアル車が人気です。

そんな車の買取情報ですが、特に詳しく解説しているサイトがあるので紹介します。

こちらのサイトです。⇒http://satei110.site/

車一括査定の事から、車に関するあらゆる情報が載っているので、非常におすすめです。

私もこのサイトで勉強させてもらっています。